胡弓の歴史を辿り…

前回は、「スーホの白い馬」の次に有名であろう馬頭琴伝説を紹介しました。

>>もう一つの「スーホの白い馬」:フフーナムジルの伝説

今回はさらに深入り…。

チョールの物語

紹介する馬頭琴伝説は「チョールの ...

胡弓の歴史を辿り…

楽器がうまれたときのこと。

その土地とつながる音楽

語り継がれる馬との伝説・・・

もう一つの「スーホの白い馬」:フフーナムジルの伝説

胡弓の歴史をさかのぼれば。
アジア・アラビア・ヨーロッパな ...

民族楽器(弦中心, 練習記

朝晩は虫の声。
とはいえ まだまだ暑い8月。

扇風機のまえで胡弓の練習
…をし始めたら、何故か

びよびよびよ…と変な音。

はたと思ってよくよく聞くと
どうやら音は、胡弓から。 ...

胡弓の歴史を辿り…, 音楽のチカラ

音楽をきいて、気持ちが変わることがある。

凹んだときに慰められたり、より楽しい気分になったり。
私にはそんな体験があるのですが、それは時代や国を超えるものなのかもしれません。

そんなことを思った楽器にま ...

胡弓

胡弓は、主役となることが少ない楽器と聞きます。

脇役が基本の楽器らしい

…のですが、胡弓が光を浴びる印象的なシーンのある歌舞伎作品を見つけました。

浮世絵歌舞伎にみる胡弓

石田音人先生の胡弓教室で、浮 ...

練習記

弦楽器の面白いところ。

ある一音を鳴らすと、隣の弦も共鳴して鳴るところ。

。。。

胡弓にふれる中で面白いと思ったシリーズです。

前回は、打楽器でもあるピアノとは違う音変遷について書きまし ...

練習記

本日は胡弓のレッスン日でした。

切ない旋律が美しくて好きな民謡「こきりこ」を練習。先生とは音色が全然違いますが、だんだんと弾けるようになるのは面白いものです。

今年2019年6月より、石田音人先生のもとで胡弓を ...

胡弓

胡弓について書いてある本と読んだ一言感想です。

「胡弓」でグーグル検索や図書館検索で出てきたものを読んでみました。

ランプと胡弓ひき(新美南吉童話選集)

「手袋を買いに」や「ごんぎつね」で有名な児童文学作家新美南 ...

音楽雑記

ぅ・ yo!
ぅ・ yo!

今日も朝からおつかれ
サマー!

まいにち早起きお互い
サマー!

今日の天気は?

ぅ!
summer!

5月なのに、 ...